将軍様のひとりごと

半年振りに再開します。グッときたネタを仕入れた時のみ不定期に更新する予定です。よろしくど~ぞ~m(__)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島小1殺害事件容疑者逮捕

とうとう容疑者が捕まったね。ペルー人の男。容疑は否認しているようだが。

昨日報道ステーション見た人は驚いたのではないだろうか。
なんと、容疑者に三度の取材をしていたのである。
犯人が何食わぬ顔で取材を受けていたというのは、聞いた事のある話。
しかし、今回は彼が犯人ではないかと疑っての取材。

【取材・一回目】
快く取材班を迎え入れる容疑者。殆ど日本語は話せない様子(嘘?)
取材開始時キッチンの電気はついていたが、慌てて電気を消す。
被害者が押し込められていた段ボール箱と同様の真新しいコンロを発見。
入手経路を聞くも「友人にもたらった」と証言。
何処で買ったか、箱はどうしたか等の質問に対し「わからない」とだけコメント。

【取材・二回目】
一見、快く迎え入れたように見える容疑者。しかし、中には入れてくれない。
コンロ含め、家具も電化製品も全て友人からもらったものだと証言。

【取材・三回目】
日本語が話せる近所(?)の外国人女性に通訳してもらっての取材。
質問内容はコンロの入手先と箱の行方について。
前回と違うところは、声を荒げて話した容疑者の姿である。
「どうしてそんなにキッチンにこだわるんだ」
「コンロなんて誰でももっているだろう!!!」

この取材がきっかけとなったかどうか定かではないが、
精神的に追い詰められて、自宅ではない他の場所に行ったのだろうか。

たまには真面目に。ポチッとお願いします→banner_01.gif

【追記】
容疑者、犯行を自供しましたね。救い様の無い内容でしたが。

「悪魔が体に入ってきた」

そうか。悪魔の仕業じゃあ仕方ない。容疑者も災難だったね。
て、アホか。
キチガイは果てしなくキチガイってオチかよ。なんだかなぁ・・・


別のニュースで見たんだが、海外のある国では凶悪犯の情報(顔写真や名前等)を、
大きなパソコンの様な端末を使って市民に公開しているという。
この情報は、犯人が刑務所から出た後も、消されることはないそうだ。

日本もそのシステムを早急に導入するべきだと思う。再犯防止にも役立つかもしれない。
どんな事情があれ、罪を犯した事実は消せない。刑務所を出たら終わりではないのだ。
被害者やその家族は、怒りと悲しみを一生背負って生きていくのだ。
だから加害者も一生その罪を背負って生きていけと思う。それだけの事をやったのだから。

この事について、どこぞやの偉そうなおっさんが、
「罪を償って出てきた人の情報を、削除せずに公開し続けるのはいかがなものか。
更生し、社会復帰の際の弊害になるのでは?」

と訳のわからんコメントをしていた。もーアホかと。

社会復帰の弊害になるとかならんとか、犯罪者の人権を考慮する必要など無いと思う。
そんな事を言うなら、被害者やその回りの人たちの人権をもっと尊重しろと言いたい。
事件の報道はいつだって、被害者に人権は無く、加害者の人権ばかり重視してはいないか。
逮捕の際、容疑者が上着を頭からかぶる行為が物語っている。
そんな事に違和感を感じる自分は、おかしいのであろうか。

まぁ結局、凄いシステムを導入しようが、パトロールを強化しようが、
なんだんだかんだ言ったところで、凶悪犯罪とは防ぎ様が無いんだと思う。
この世からキチガイが全滅しない限りは。

被害者の冥福をお祈り申し上げます。

たまには真面目に語ってみた。ポチッとお願いします→banner_01.gif




スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2005/12/01(木) 11:59:12|
  2. 独断と偏見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<正しくないバイクの乗り方講座【動画】 | ホーム | 肉を素早く配るんだ!【ゲーム】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syougunsama.blog31.fc2.com/tb.php/91-d3b3219f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。